IndieRocker

洋楽インディーロックを中心に紹介するブログ

2019

Jay Som - Anak Ko | ブレイク必至のインディー女子

投稿日:

2017年のデビュー作Everybody Worksが高い評価を受け、2019年のフジロック出演で日本での知名度も上がったMelina Mae Duterteのソロプロジェクト、Jay Somの2ndアルバム。

アルバムタイトルの「Anak Ko」はフィリピンの公用語であるタガログ語で「自分の子 (my child)」を意味するとのこと。

彼女はフィリピン移民の子で、日系のMitsukiや韓国系のJapanese Breakfastともツアーも行ったことも。いまアジアンルーツの女性アーティストがキテますね。

ドリームポップとシューゲイザーは一番好きで自分のバックグラウンドとインタビュー(下記リンク参照)で語るように、ドリーミーでノスタルジックな作品。Pinbackを思わせるイントロの#1 “If You Want It”、Cocteau TwinsとAlanis Morissetteを意識したという#2 “Superbike”、#3 “Peace Out”の冒頭3曲で良アルバムと確信、聴き終えた印象だと今年のベストアルバム候補まであるかと。

アルバムジャケットのような夏の終わりをイメージしてリラックス、チルアウトして聴けるアルバム。ベッドルームポップ、ドリームポップ、シューゲイザー、ローファイなど、その音楽性はインディー全方位からリスナーに訴えることができること間違いなし。

最新インタビューはこちらで読めます。
ジェイ・ソムが語る傑作『Anak Ko』の背景、フィリピン人女性としてのアイデンティティ

ちなみに、レーベルはAmerican Footballやof Montreal、最近ではAlvvaysやThe Get Up Kidsの新譜をリリースしているアメリカのPolyvinyl Records。私が最も信頼を置くインディーレーベルの一つです。

-2019
-, ,

関連記事

Lightning Bolt - Sonic Citadel

Lightning Bolt - Sonic Citadel | 彼ら史上最もメロディ重視?のノイズロック

米ロードアイランド州プロヴィデンス出身のベース&ドラムのデュオによる4年ぶりの7thアルバム。11曲53分。アルバムのアートワークは今作もドラムのBrian Chippendaleの手によるもの。 ポ …

American Football - Year One Demos

American Football - Year One Demos | アメフト最初期のデモ音源集

1stアルバムのリリースから20年を迎えたAmerican Footballの未発表曲を含むデモ音源集。リマスタリングを施した4曲を収録。フィジカルは2000枚限定の12インチでリリース、Steve …

best_of_2019

海外メディア年間ベストアルバム2019

年を越したので遅ればせながら、2019年の海外メディアの年間ベストアルバムTOP10をまとめました。個人的に気になる有名どころだけピックアップしています。 Pitchfork アメリカの音楽ニュース、 …

Mineral - One Day When We Are Young

Mineral - One Day When We Are Young | エモレジェンド20年ぶりの新曲

90年代後期に現れ、活動期間は短いものの、その後のエモシーンに多大な影響を与えたバンド、Mineralによる新曲を収録したブックアルバム。音源のフォーマットは10インチで2曲13分収録。ブックレットに …

Strung Out - Songs of Armor and Devotion

Strung Out - Songs of Armor and Devotion │ Fat Wreck Chordsベテランの安定感

結成から約30年のキャリアを持つ米メロディックハードコアバンドStrung Outによる9枚目のオリジナルアルバム。2018年にリリースしたアコースティックアルバムBlack Out the Sky以 …