IndieRocker

洋楽インディーロックを中心に紹介するブログ

その他 プレイリスト

中古CD屋で安く買える00年代のメロディックパンク

投稿日:2019-08-20 更新日:

先日BOOK OFF巡りをした際にこのネタを思いついたので、調査をしつつ、プレイリストを作成しました。自分が一番このジャンルを聴いていた時期、00年代前半の作品からとなりました。実はほとんどが90年代にバリバリ活動したバンドなのは内緒です。

01. NOFX – The Separation Of Church & Skate
02. Face to Face – Bill Of Goods
03. The Offspring – Original Prankster
04. Sum 41 – Still Waiting
05. No Use for A Name – International You Day
06. The Ataris – So Long, Astoria
07. Lagwagon – Falling Apart
08. New Found Glory – Understatement
09. Grand Theft Autumn – Fall Out Boy
10. Green Day – Minority

10曲 30分

NOFX – The Separation Of Church & Skate

The War On Errorism (2003)に収録。ベスト盤のThe Greatest Songs Ever Written (By Us!) (2004)にも収録。ハードでエッジの効いたNOFXらしい曲。ベスト盤の方が圧倒的に中古やで見る確率は高いです。

ブックオフ新宿東口店で500円で発見。

Face to Face – Bill Of Goods

How to Ruin Everything (2002)に収録。ベスト盤Shoot the Moon: The Essential Collection (2005)にも収録。彼らはBig Choice (1995)やFace to Face (1996)など初期の作品の人気が高いですが、個人的にはこのアルバムを推薦。当時、確かこの一曲目を試聴して即購入決めましたね。

ただし、中古屋で見かける確率は低め。Don’t Turn Away (1992)やReactionary (2000)は割とよく見かけるんですが。今回のリストでは一番見ないかもしれません。

レコファン渋谷BEAM店で650円で発見。デジパックということもあり状態はイマイチ。

The Offspring – Original Prankster

Conspiracy of One (2000)に収録。00年代のメロディックパンクを代表する1枚。前作のAmericana (1998)における”Pretty Fly”的な位置づけのファニーな曲。当然、ベスト盤のGreatest Hits (2005)にも収録。

中古屋ではベスト盤の方が手に入りやすいかも。やはり、最近の作品の方が流通量は多いですね。

ブックオフ新宿東口店で500円で発見。

Sum 41 – Still Waiting

Does This Look Infected? (2002)に収録。ベスト盤のAll the Good Shit: 14 Solid Gold Hits 2000–2008 (2008)にも収録個人的にはAll Killer No Filler (2001)の”Fat Lip”と双璧をなす代表曲だと思ってます。彼らもベスト盤の方が中古屋では多く見かけるかな?

ブックオフ新宿東口店で500円で発見。

No Use for A Name – International You Day

Hard Rock Bottom (2002)に収録。ベスト盤のAll the Best Songs (2007)にも収録。90年代から活躍していたバンドでしたが、00年代の作品だとこの曲。いまでも中心人物Tony Sly(Vo/Gt)の突然の死が悔やまれます。バンドはTonyの死後まもなく、2012年に解散。多作なNUFANは圧倒的にベスト盤を手に入れるのが早いです。

ブックオフ新宿東口店で200円で発見。

The Ataris – So Long, Astoria

So Long, Astoria (2003)に収録。The Atarisで最も売れたアルバム。そのため、中古屋でもこのアルバムの流通量が圧倒的に多いです。表題曲も良曲。

ブックオフ新宿東口店では500円、レコファン渋谷BEAM店で350円/450円で発見。

Lagwagon – Falling Apart

Blaze (2003)に収録。ベスト盤として捉えても遜色ないライブアルバムLive in a Dive (2005)にも収録。こちら所属レーベルFat Wreck Chordsの名物ライブアルバムシリーズ。選曲も音質も素晴らしいですが、最初はオリジナルを攻めた方がいいかなと思います。手に入りやすさは微妙なところ。

レコファン渋谷BEAM店で450円で発見。

New Found Glory – Understatement

Sticks and Stones (2002)に収録。ベスト盤のHits (2008)にも収録。NFGはやはり世界的にブレイクを果たした3rdアルバムの冒頭を飾るこの曲がベスト。00年代のポップパンク人気はこのアルバムで火が付いた感あります。この手の甘いボーカルの走りでもある。

レコファン渋谷BEAM店で450円で発見。

Grand Theft Autumn – Fall Out Boy

Take This to Your Grave (2003)に収録。完全にブレイクしたのは次のFrom Under the Cork Tree (2005)ですが、個人的にはポップパンクが盛り上がりだしたこの時期にリリースされたこの曲。

当時は、SpitalfieldのRemember Right Now (2003)に収録されていた”I Loved The Way She Said ‘L.A.'”とセットで聴いていました。

レコファン渋谷BEAM店で750円で発見。たぶんもっと安く買えます。

Green Day – Minority

Warning (2000)に収録。ベスト盤のInternational Superhits! (2003)にも収録。American Idiot (2004) をリリースして、世間一般にも評価されてロックオペラどうこうとか言われてましたが、彼らは、この曲やDookie (1994)収録の”Basket Case”を歌ってた頃がベストだと個人的には思ってます。

ブックオフ新宿東口店で200円で発見。


 

メロコア~ポップパンク系のCDは、だいたい中古CD屋でも数百円で売られていることが多いです。今の時代、SpotifyやApple Musicなどのサブスクリプションサービスで済ませられますが、久しぶりに中古CD屋に足を運んで、昔のようにCDを探してみるのも一興かと。

-その他, プレイリスト
-,

関連記事

東京都内の中古CD屋を巡る(2019年版)

CDが売れなくなった今、小売店は店舗を縮小、かつて私が利用していた都内の中古CD屋も、秋葉原のヤマギワソフト(2007年閉店)、同じく秋葉原のレコファン(2009年閉店)、高田馬場のレコファン(200 …

spearmint

中古CD屋で安く買える90年代ギターポップ

 中古CD屋で安く買えるアルバムで90年代ギターポップのプレイリストを組んでみました。ついでにアルバムの簡単な紹介と実際に何店舗か中古CD屋に行って、これらのアルバムが売っているのかチェックして …